デリヘルで働いて

デリヘルで借金返済

結構な額の借金を作ってしまいました。
コツコツ地道に返していく事も考えましたが、時間が掛かれば掛かるほど、その分だけ利息が余計に取られてしまうということもあり、それならば短期間で返せる方法を取ろうと決めました。
そして仕事として選んだのが、デリヘルでのアルバイトでした。
日中は働いており、これを辞める気はありません。
そうなると空いている時間は、仕事が終わってから深夜までの時間帯となるのですが、この条件で最も効率良く稼げる方法は、これしかないと思いました。
早速面接に行き、風俗業界の経験の有無や都合のつく時間帯、働こうと思った理由を聞かれた後、無事採用される事が決まり、アルバイトがスタートしました。
最初は、正直言ってかなりきつかったと思っています。
慣れない仕事、昼間の仕事での疲れがある中の労働です。
しかし、こうなる事を承知で始めたアルバイトですから、借金返済の目処がつくまでは、絶対に辞めるつもりはありませんでした。
そうして続けていくうちに、お客様への対応を一つ一つ覚えていき、徐々に喜んで暮れているコメントを耳にするようになり、それに比例して収入はアップしていきました。
デリヘルを利用するお客様が、実に多彩な事もまた続けられている理由だったと思います。
しつこく迫ってくる人や、実にあっさりした人、ただ会話だけを時間一杯楽しむ人等など、男性との交際経験があまりない私にとっては、男性というものをよく知ることができた格好の場ともなりました。